TEAM.BRAINTop >  PROFILE(3/21up) >  過去のサポートメンバー達

過去のサポートメンバー達

山下潤也(Ba)
2001年の結成当初にベーシストとして、ライブやデモCDの制作に参加。
デザイナーとしての才能も素晴らしく、CDジャケットの殆どが彼の手によるもの。
ジュンタとは同い年で、19歳で知り合ってからの付き合いになる。
2019年に株式会社アートアクションを設立。

柿健一(Dr)
2001年の結成当初にドラマーとして、ライブ、デモCDの制作に参加。
2008年1stフルアルバム『無我』のレコーディングに参加。
高林兄弟が上京するキッカケとなった人物で、上京の際は随分と力になってくれた恩人である。
元STANCE PUNKSのドラマー。芸人かきくけことして、笑っていいともに出演したりもしていた。

taka(Ba)
2005年~2012年 ライブ、レコーディングで参加。
抜群の安定感を誇るベースプレイで、高林兄弟を長年に渡って支えてくれた。
桑名正博とアン・ルイスの息子である美勇士率いるトライポリズムのメンバー。
乃木坂46に曲提供、翔(横浜銀蝿)、佐藤寛之(光GENJI)のサポート等で活躍中。

臼井博朗(Dr)
2005年~2007年 ライブ、レコーディングで参加。
知り合った時、彼はまだ高校生だったにも関わらず、とにかく上手かったのを覚えてる。
森友嵐士(T-BOLAN)、SMAP、嵐、 関ジャニ∞のサポート等で活躍中。

かねだい(Dr)
2007年~2011年 ライブ、レコーディングで参加。
ドラムを叩く以外にも他のミュージシャンと繋げてくれたり、集客の大切さを教えてくれた人。
今でも親交があるMitchyやマルチスタイル大倉はかねだいさん経由で知り合うことが出来た。
現在は音楽から一線を退いて、敏腕サラリーマンとして生活されてます。

Bowman~暴男~(Ba)
2009年の1stフルアルバム『無我』レコ発ツアーに参加。
彼が現在のドラマー・タテシさんを紹介してくれた功績は大きい。

濱上雄大(Gt&Ba)
2012年~2013年 ライブ、レコーディングで参加。
ギタリストだけでなく、ベーシストとしてもバンドに貢献してくれた人物。
同じ家賃24000円のボロアパートに住んでたのは良い思い出である☆

魔王(Dr)
2012年 数本のライブに参加。
メタルから演歌に至るまで、幅広いドラムを叩くプレイスタイルには定評がある。
今でもたまに連絡を取り合うほど仲が良い。

Mitchy(Ba)
2012年~2013年 数本のライブに参加。2019年夏のナツさん失踪時に代役でライブに参加。
キーボーディストでありながら、困った時に力を貸してくれる頼りになる男。
アイドルに曲を書いたり、FourChamberViewやBuzzというバンドで活動中。

Tongari(Dr)
2013年~2015年 ライブ、レコーディングで参加。
対バンした時にカッコ良いドラムを叩いてたので、ジュンタが直接声をかけてスカウト。
自身のバンド活動が忙しくなり、それに専念するために離脱。

A-e-$uck(Ba)
2014年 ライブに参加。
元々SEYちゃんの知り合いで、ベースが居なくて困ってる時にヘルプで弾いてもらうことに。
テクニカルかつ、ヘヴィな音を出す凄腕ベーシスト。

関連エントリー

次回ライブ情報

2021.5.29(土)
【TATESHI presents SHINJUKUゴールデンアームボンバーvol.7】
新宿御苑LIVE&BAR RUTO
開場? 開演?
(出演時間未定)
前売・当日¥1500
(ドリンク代¥500別)

TEAM.BRAIN生放送